令和3年度 介護福祉士実務者研修 通信課程修了しました!!

昨年10月から始まった実務者研修ですが、 1月までは自宅学習に取り組まれ、2月からスクーリングが始まりました :-P

13名の受講生さんは、開講してから4ヶ月間は、自宅学習ということで、1人で黙々と課題に取り組んでおられました。

いよいよスクーリング開始 :-D ✨・・

といった時に、島根県に「新型コロナまん延防止等重点措置」が発令され・・またもや延期  :cry:

(受講生の皆さん、ご協力いただきありがとうございました‍‍ )

さて。 いよいよ始まったスクーリングですが、介護過程を勉強しました。

アセスメントから個別ケア計画までの一連の流れを、先生からじっくりと学び・・

pic_01 pic_02

そのあとは、感染対策を取りながらのグループワークです–<-<-<@

pic_03

pic_04

pic_05

グループワークでは、グループで意見をまとめ、アセスメントからケア計画の作成をしました :-)

みなさん、頭をフル回転させながら・・なんとかグループでケア計画が完成しました :-D

この過程が一番大変でしたね! そして介護福祉士には一番大切なポイントですね⭐

この日の実習の時だけではなく、日頃のケアのポイントにして欲しいですし、

継続的にアセスメントの視点を磨いていただけるといいですね :-)

実習の休憩時間の様子です 糖分補給(これ・・大事ですね :mrgreen:

1人が持ち寄り・・2人が持ち寄り・・

最終日には・・(笑)

pic_06

写真は一部です(笑)

昼食は黙食・・おやつ時間も黙食にご協力いただきました。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、和気あいあい✨でしたね

そして、介護福祉士実務者研修といえば

2017年から新しく加わった『医療的ケア』、喀痰吸引研修です❗

まずは2人1組になって、蘇生法を学びました

pic_07

pic_08 pic_09

皆さん、実際に心肺停止した人に遭遇した時を想像しながら、一生懸命取り組まれていました。

緊張しすぎて

「AEDを持って来てください!!」 を・・

「LEDを持って来てください!!」と叫んでいた受講生さんもおられました。

笑い話ではなく 8-O

実際に遭遇した時、いかに自分がパニックになるか、そして冷静に対応することが大切だということに気づきました。

そしていよいよ、吸引と経管栄養の実技です :-o

こちらも人形を使って行いました。

pic_10 pic_11

人形を使うことで、緊張感が増しました

人形が・・リアルでしたね :roll:

皆さん、座学より実習の方が楽しかったようでした!

pic_12 pic_13

皆さん、真剣です!!

「見たことはあるけど・・実際にやるのは初めてで手が震える」

といった声も聞かれました。

1つ1つの手技を確認しながら、体調確認の声がけも忘れずに進めておられましたよ :-)

自分の順番が来るまでは、段ボールで作った人形を使用しながらイメージトレーニングや

講師から個別指導を受ける場面もありました :-D

pic_14 pic_15

そして・・

忘れてはいけない国家試験対策です❗❗

広島の中央法規さんが直々に会場に来てくださり、受験対策おすすめ本を紹介してくださいました

突然の本物の中央法規さんの登場に、皆さんびっくりでしたが・・

真剣に聞いておられました :-)

pic_16

そして、介護福祉士実務者研修通信課程の全ての講義が終了し

センター長から受講生1人1人に、修了証書が手渡されました✨

pic_17 pic_18

令和3年10月に開講した、介護福祉士実務者研修通信過程の全日程が終了しました。

皆さんから、嬉しい知らせが届くのを待ってます❁

14名の受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした✪✪

pic_19