渡部先生のコラム

地域で暮らし続けるには、お医者さまが必要です。

ここ吉田町には、熱心に地域医療に取り組んでいらっしゃる先生がお二方いらっしゃいます。

そのうちのお一人、吉田地区で開業されています医療法人渡部診療所 所長(院長) 渡部素次 先生が、コラムをお書きになりました。

島根県医師会ニュース第797号

とちのみのことにも触れておられます。

渡部先生にお許しを得ましたので、ここにご紹介を致します。

そして、この場を借りて「先生、いつも本当にありがとうございます」