節分☆ふかのの里

やってきました、この季節…「悪い子はいね~が~」あっ…これはなまはげの方でしたね笑。 さて、今年も「節分」の季節です。古来より「厄払い」として皆様もされてこられたこの行事。 そもそもなぜ「豆まき」なのでしょうか?? 実は「追儺(ついな)」と呼ばれる宮中行事のひとつがルーツとなっているそうですよ。昔、鬼が都を荒し回っていた時に炒った豆で鬼の目を潰した…といった故事伝説に由来しているだとか。で、鬼というのは「目に見えない邪気」「この世のものと思えないもの」として古来より災害や疫病なども災いは鬼の仕業と考えられてきたそうです。なので「鬼」を「豆」で追い払う、「無病息災を祈る行事」ということですね。 すいません、かなり脱線してしまいましたが…笑。 というわけで、ここ「ふかのの里」にも鬼さん×2匹(人??)登場です。今年は、保育所の園児たちも遊びにきて賑やかに鬼退治!! IMG_3157 IMG_3162 えぇ、痛いですよ。子供が故の「狂気」というやつですか…あの方々は手加減ってものを知りませんからね。しかもリアル豆だから、めっちゃ固い!!ほんと痛い!!笑。 その分、人生を歩まれた方々の「優しさ」は素晴らしい。ちゃんと鬼を気遣い50%で投げて下さる…かたや、魑魅魍魎の恐怖に恐れ我が身を守ろうと200%の力で豆をぶつけてくる…どっちが鬼だ(-_-;)モウユルシテ… まあ、これで皆様の無病息災は間違いなし!!ふかのの里も安泰です!!