中国地区老人福祉施設研修大会出場!!IN山口

皆さまお久しぶりです。わたしです、菅野啓太です。いろいろあって…ブログ更新できておりませんでした…。ご無沙汰しております。

いろいろというのは…その…いろいろです。

いえ…その…

特にありません。サボってました…ごめんなさい。

さて…というわけで、しれっと更新していきます笑。

今回は…去る昨年11月に開催された、「30年度島根県老人福祉施設協議会研修大会」で発表させて頂いたのですが、それが中国地区の代表発表に選出して頂きまして…

今年8月30日の善き日に…いや、西部の方では大雨洪水警報発令中真っ只中という状況でした。

今回は法人の皆さまもご多忙でご都合があり、結局わたし一人の単独、そう少数精鋭(??)で山口へ乗り込みました。

で、単独。車で。警報発令真っ只中。とても危険が故、棄権してはどうか、危ないのではないか、と声が飛び交う中でしたが…

せっかく選んで頂いて、島根代表として、私たちの取り組んでいることを中国地区の大舞台で発表できる…そう。またとないチャンスです!!

意地でも…這ってでも…濁流に流されても…行ってやんよ!!

というわけで行ってきました。

道中は…

高速途中で降ろされ、下道を行く。その下道が、吉田の道にも引けを取らない「超山道クネクネ祭」。その道中にも…

79155

目の前でした。倒木です。3本でした。あと数秒早かったら…ガチでヤバかった!!

ほんとに、大雨といっても自然の恐ろしさを改めて感じた、道中でした…。

そんなこんなで…到着しました山口市。

そして発表してきました。自分の悪いクセ、単独でしたが、ちょと心細かったですが…誰よりも目立ってやる精神爆発です笑。

うん、悔いはない!!

10673343697943こんな大舞台で自分たちの取り組みを発表できる機会を与えて頂いた、いろんな方に感謝。

そして、ほんとに良い経験。良い刺激を頂きました。

これを糧にまた更に邁進していければと感じた、山口の旅でした。