秋の避難訓練と防犯訓練&地域との防災についての話し合い

平成28年11月3日(土)ケアポートよしだで避難、防災、防犯訓練を行いました。

今回は、地域の方にご参加いただき、火災時のみならず、地震、水害時の防災について訓練や避難などのシュミレーションも行いました。

<火災訓練>
14時20分~火災の避難、誘導、消火訓練。
予定より少し遅れて、厨房から出火。
利用者さんも参加し、あせらず、ゆっくり急げや急げ
職員が「ここにお願いします!」と手を振って、地域の方は建物から避難場所をピストン。
初めて車いすを押された方もおられました。

そのあと、消火訓練。
「火事だ~!火事だ~!」消火器は15秒。火を覆うように消火。

<地震、水害時の防災>
うんなん消防署、地域自主組織、自治会会長、副会長、班長さん方、
吉田総合センター健康福祉課 課長、駐在所のおまわりさん、
よしだ福祉会の職員でまさかの場合の対応や避難先を確認しました。
昨年度は砂防工事もあり、ケアポートの安全性が増したとはいえ、何が起こるかわからない。

現在、地域自主組織がマニュアル作成なので、よしだ福祉会も協力していきます。

<防犯訓練>
刺す又を購入しました。
危険な人が侵入した場合に備えて、初めて訓練しました。
刺す又は難しかったです。
助けを呼ぶことが一番ですね。