「介護家族の会」ケアポート体験!

平成27年6月19日

 「認知症家族の会」の皆様がケアポートよしだ 通所介護を体験利用されました。

この会は、6年前に“小規模多機能型居宅介護事業所とちのみ”を利用されていたご家族が

「認知症介護の大変さは、経験したものでなければわからない。愚痴を言い合うだけでも、気持ちが楽になり、明日から頑張ろう!」と思えるはず・・・。という想いから介護者の集いを始められました。

発起人の皆様は介護が終わっても、介護進行形の方々の愚痴をきいたり、励ましたりと支えてこられました。

その輪が広がり、今は介護者の方々のみならず、当事者の方たちも一緒の集いになりました。

今でいう「認知症カフェ」の先駆けですね。

なかなか特に男性が、介護保険サービスを使うというのは、勇気がいります。体験を通じて、サービス利用につながれば・・・ということで、当日は、9名の方がおいでになり、通所で一緒にお喋りしたり、体操したり。

あっという間の2時間でした。

「久しぶりにあえて話ができてよかったわ~」「体操が長くて疲れた~」という声が聞かれたようです。

7月には、2回目開催が決定しました。お待ちしています。